小型で軽量の無線イヤホン「ERATO Apollo7」使い方とレビュー

AirPodsの発売によって注目されている完全ワイヤレスイヤホン。この記事では2016年秋に発売された「ERATO Apollo7」を1年以上も愛用してきましたので、ご報告させていただきます。

ERATO Apollo7とは?

ERATO(エラート)はメーカー名です。
Apollo7(アポロ7)が製品名となります。
発売日は2016年9月。(ちなみにAirPodsは2016年12月。)
Bluetooth対応のワイヤレスイヤホン。
定価33,880円とかなり高額。(2017年4月の値下げ反映済)

Apollo7の特徴

  • 完全ワイヤレス(左右分離型)
  • カナル型(耳栓タイプ)
  • 超小型で超軽量
  • 防水機能搭載
  • マイク搭載
  • Bluetooth対応
  • 連続使用時間は約3時間

この中で特筆すべきは、なんといっても「完全ワイヤレス」イヤホンであることです。ワイヤレスイヤホンとの違いは、左右のイヤホンが繋がっていない「左右分離型」ということです。つまり、耳栓みたいなイヤホン部分のみということです。もう服やマフラーに線が引っかかるなんてことが一切なく、すごく快適です。

さらにイヤホン部分が超小型で超軽量なので、あまりイヤホンを目立たせたくない方にもぴったりです。ちなみに私が購入した一番の決め手も超小型であるということでした。通勤のスーツ姿でも違和感なく、スタイリッシュに音楽を楽しめますよ。

Apollo7の同封物

  • イヤホン(RとL)
  • 充電ケース
  • 充電用ケーブル
  • イヤーチップ(2種類×3サイズ)
  • スタビライザー(3サイズ)
  • 取説

使用するにあたって、USB充電器が必要になります。スマートフォンを使用している方は絶対に持っているとはずですので、それを使えば問題ありません。

また、スタビライザー(写真左下)は使用しなくても大丈夫です。私は見た目が悪くなるので使用していませんが、イヤホンが耳から外れたことは一度もありません。ただ、耳の形は人それぞれですので、外れやすい場合に使用すればよいです。

Apollo7の使い方と操作方法

ここからは、使い方と操作方法をご説明します。このApollo7みたいに画面がない製品は慣れるまで上手く操作できないのが難点ですよね。外出先での操作マニュアル的にご覧いただければ幸いです。

使い方~音楽の聞き方~

  1. まずは充電をする。
  2. イヤホンを取り外して両耳にそれぞれイヤホンを装着。
  3. スマホ等のBluetoothをオンにする。
  4. イヤホンのボタンを長押ししてペアリングする。
  5. スマホ等で音楽を再生すれば、イヤホンから音楽が流れます♪
  6. イヤホンのボタンを長押しして電源を切る。
  7. イヤホンを専用ケースに入れれば充電されます。

操作方法~ボタン操作方法~

ペアリング:ボタンを長押し
再生・停止:ボタンを1回押す
音量上げる:再生中にRイヤホンのボタンを2度押す
音量下げる:再生中にLイヤホンのボタンを2度押す
1曲先送り:再生中にRイヤホンのボタンを長押し
1曲前戻し:再生中にLイヤホンのボタンを長押し
Google・siriを起動:ボタンを2回押す(ほとんど使用しない)

Apollo7を使ってみたレビュー

まず、レビューの前提として私がApollo7を使用する場面ですが、主に徒歩移動や通勤電車で音楽を聞く使い方がほとんどです。そして、たまに休日などはランニングする時にも音楽を聞くというレベルです。

ですので、電話の通話機能や、Googleやsiriを起動したりして、マイク機能を使うことはほとんど(というか全く)ありません。電話をする場合は、普通に携帯で話す方が手っ取り早いという考えですので、マイク機能は無いものと考えています。

イヤホンとして重要な音質は?

凡人の私からすれば、普通の有線イヤホンと比べて遜色ありません。普通に音楽を聞くことができて、音が気に入らないなんてことは全くありません。完全ワイヤレスイヤホンなのに普通の有線イヤホンとそこまで変わらないというのは、やはり値段相応の技術が組み込まれているということでしょう。

また、一般的なBluetoothイヤホンによくある、接続が切れるということは一度もありません。ただ、他の方の経験談を聞いてみると満員電車で接続が切れるといった事案があるみたいです。電波が多い場所で使用する場合は注意が必要かもしれません。

悪いところは…

まず一番いいたいのは、値段が高すぎること。こればっかりはどうしようもないことですが、イヤホンに3万円はなかなか買うハードルが高いです。私の場合は、衝動買いしてしまったのですが、普通なら買えていないです。

使用していて不満に思うことがひとつだけあります。それは、ナレーションの声が大きいことです。電源を入れた時、ペアリングした時、電源を切る時など英語の音声で教えてくれるのですが、その声が若干大きいので最初の頃は驚いていました。(慣れればその時にイヤホンを耳から少し離すなど対応できます。)

1年間使ってみた感想

この製品の一番のウリである、完全ワイヤレスイヤホンは最高です!もう有線のイヤホンには戻れません。あまり気にしていなかったのですが、線がないだけでこれほどまで自由に動けて快適だとは思いもしませんでした。

また、イヤホン自体が超小型で超軽量な点も魅力を増しています。つけていることを忘れるとまではいきませんが、他人から見てイヤホンをしていることに気づかれないことは何回かありました。

Apollo7をかなり気に入ってしまっているので、壊れるまでは使い続けるつもりです。壊れても、またリピートしてしまう可能性大です!

ご紹介した商品はこちらです。