ふるさと納税で豚肉4kgが届いて冷凍庫パンパン!佐賀県上峰町に1万円

ここ数年、ブームになってきた「ふるさと納税」ですが、この制度を利用すれば住民税が安くなるメリットだけでなく、返礼品をいただける自治体もあります。この記事では、佐賀県上峰町の返礼品が到着しましたので、ご報告させていただきます。

佐賀県上峰町のふるさと納税はなぜ人気?

ふるさと納税の人気ランキング(豚肉)を見てみると、佐賀県上峰町は上位にランクインしています。その理由は、一言でいえば「コストパフォーマンスが高い」からだと考えられます。寄付金額に対して返礼品の価値が高いということです。

具体的には、この記事で紹介するのは、寄付金額は1万円のふるさと納税です。これに対して、佐賀県産の豚肉4kgを返礼品としていただいたという訳です。人気があるのにも納得できますね。

《参考》寄付金は何に使われる?

自治体のホームページには、寄付金の活用について記載されています。
参考までに上峰町の場合を調べてみました。

  1. ひかり輝く人づくりプロジェクト
  2. ずっと住みたいまちづくりプロジェクト
  3. 宝を磨き活かすしごとづくりプロジェクト
  4. 町長おまかせ

寄付をする際に、上記の中から選んだ事業に活用されるそうです。
「町長おまかせ」ってなんだか面白いですね。

佐賀県上峰町の返礼品はいつ届く?

自治体または返礼品の種類によっては、寄付をしてから返礼品が届くまで時間がかかる場合があります。今回の佐賀県上峰町の豚肉4kgは以下のとおりです。

寄付をした日:2017年9月上旬(3~4ヶ月かかるとのこと)
返礼品到着日:2017年12月18日

予定通り寄付から3ヶ月で届きました。しかし、いつ届くのかがはっきりしないため、買い物で豚肉を買った後で大量の豚肉が届いてしまいました。ふるさと納税あるあるですね。

佐川急便の冷凍便で届く

冷凍便の段ボールが1箱で届きます。中には500gが8パックも入っているので、結構重たいです。そして、保管はもちろん冷凍保存になりますので、冷凍庫に入れなければなりません。前もって到着日がわかっていたら整理もできますが…とりあえず何とか冷凍庫に詰め込みましょう。うちの冷凍庫の半分はこの豚肉で埋め尽くされました。

豚肉の賞味期限と調理方法は?

賞味期限は段ボールにも豚肉の各パックにも記載されていました。今日(2017年12月18日)届いたこの豚肉の賞味期限は2018年3月16日となっています。到着から約3カ月もあるので、うちの家庭では問題なく消費できそうです。

調理方法については、「冷凍豚肉の美味しい食べ方」という案内が同封されていました。こういう心配りはありがたいですね。

この商品は、厳選した九州豚肉モモ肉を徹底した温度管理及び品質管理のもと製造致しております。
冷凍の豚肉は、凍ったまま調理しますと、固く感じられる事がございます。低い温度で緩やかに解凍することで美味しさを保つ事ができます。お召し上がりになる前日に「冷凍」から「冷蔵」に移し、ゆっくり完全に解凍後、調理してお召し上がりください。 上峰町

お肉は美味しい?おすすめの料理は?

お肉は高級肉という感じではないですが、普通に美味しく食すことができました。豚肉を使った料理はたくさんありますが、何といっても一番のおすすめは「しゃぶしゃぶ」です。ただ、4kgもあるので、少しずつ色々な料理に使っていくのもアリですね。