【パワプロ2018】栄冠ナインのプレイ日記19年目(続き)。世代交代の成功で春夏連覇!?

栄冠ナインのプレイ日記19年目(続き)

選手の初期能力が低くても、しっかり育成して夏の甲子園大会で優勝することができました。

詳しくは、19年目のプレイ日記へ

【パワプロ2018】栄冠ナインのプレイ日記19年目。貧弱モブだけでも全国制覇できる?

そして、今回は新チームになって、世代交代がうまくいくかが問題です。いつもなら、初戦敗退というパターンが多かったのですが、育成方針を変えているので楽しみです。

19年目のおさらい

夏の甲子園で優勝した主力メンバーの3年生が抜けた後で勝てるチームであってこそ意味があります。

 

19年目(秋以降)の主な選手達

2年生は、全員が初期能力低いモブのみ。

1年生は、全員が初期能力低いモブのみ。

 

 

残念ながら、モブしかいません。能力が低いのは仕方ないとして、転生OBや転生プロがいないとちょっと思い入れがなくなるのが嫌ですよね。

1つ上の世代から正捕手として活躍している選手はこの石塚君です。投手としての能力が低く、肩と守備がDくらいあったので捕手として起用していました。

甲子園優勝したこともあり、新チーム発足時点で既に肩と守備は一流レベルまで育っています。新チームも任せたぞ!

秋の大会の戦績

秋の県大会の1回戦

総合戦力Dを相手に、6-2で快勝!

 

秋の県大会の2回戦

総合戦力Eを相手に、8-1の快勝!

8回裏に魔物砲炸裂でした!

もちろん、ベンチ入り選手は全員試合に出しています。

信頼度も能力も上がるので、積極的に使いましょう!

 

秋の地区大会の1回戦

総合戦力Bの相手に、5-4で辛勝!

危なかった…。

これで春の甲子園がぐっと近づきました。

 

秋の地区大会の2回戦

総合戦力Bの相手。

4番は中西太さんですね。

9回裏に0-3から4点入れてサヨナラでした。

4-3でギリギリ勝って、甲子園出場確定!

 

春の甲子園大会

せっかく出場できた、春の甲子園。

どうせなら、いいところまで行きたいですね。

 

春の甲子園大会の1回戦

相手は愛媛県、総合戦力Cです。

9-5で勝利!初戦突破!

 

春の甲子園大会の2回戦

相手は山口県、総合戦力Cです。

決めてくれました!サヨナラスクイズ!

スクイズ失敗して、3塁ランナーがアウトになったらコントローラー投げたくなりますが、決まったら気持ちいいですね。特にサヨナラはなおさらです。

5-4でサヨナラ勝ち!

 

春の甲子園大会の準々決勝

和歌山県の相手に5-1で勝利!

 

春の甲子園大会の準決勝

相手は広島県、総合戦力Bです。

夏の準決勝でも対戦したチームですね。

新井さんまで増えて、クリーンナップ豪華すぎ!

このチームは魔物で退治しましょう!

(確か、夏も魔物のおかげで勝てたような…)

最後の打者はアニキ。

終わってみれば19-2で圧勝でした。

 

春の甲子園大会の決勝

相手は高知県、総合戦力Bです。

5回に魔物で追加点!

しかし爆発はならず…。

逆転され、8回に1アウト満塁のチャンス。

今作は「犠牲フライ」が有効な気がします。

ホームランにはならなかったものの逆転成功!

9回裏、1点リードで相手はクリーンナップ。

なんとか、抑えてくれました!

まさか優勝までできるとは思っていませんでした。

これで、夏と春の連覇達成です!

こうなりゃ、夏の連覇&春夏連覇したいですね!

ちなみに、甲子園での試合はかなり経験値がもらえて、能力はグンと伸びます。このおかげで、軌道に乗れば選手はどんどん強くなりますね。

夏の甲子園優勝メンバーのドラフト

上限の5名がプロ入りを果たしました。

スカウト評価が上がっていなかったのか、1位はいません。

ただ、初期能力が低かったあのモブたちが、ここまで成長するとは。

ちなみにこの選手たちの入部当初の能力はこちら

【パワプロ2018】栄冠ナインのプレイ日記17年目。育成方針の改革で常勝チーム作り開始!

やっぱり、試合に出すことは大事ってことが改めてわかりました。

栄冠ナインのプレイ日記20年目の予告

春の甲子園で優勝できたので、連覇をかけて夏の大会に挑みます。

もちろんチームは「名門校」ですので、新入生も期待できるかも?

乞うご期待!

コメント