松本人志のドキュメンタルシーズン7ついに公開。Amazonプライムビデオオリジナル作品。

「10連休のGW中に一気見しよう」とテレビCMもされています「ドキュメンタル シーズン7」がついに公開されました。

Amazonプライムビデオ限定の作品ですが、Amazonプライム会員なら誰でも見ることができます。私ももう数年プライム会員になっていますので、ドキュメンタルシリーズは全て見てきています。

シーズン7も早速見てみたのですが…やっぱり面白いです。

ドキュメンタルとは?

一言でいうと芸人同士の笑わせ合いです。

松本人志さんが選んだ芸人たちが参加しているので、結構クセのあるメンバーが多い印象です。

ドキュメンタルのルール

10人が密室に入り、笑いの攻防が繰り広げられます。

笑ったら負けで、最後の一人が優勝ということになります。

優勝賞金は1,000万円となっています。参加費は1人100万円です。

ドキュメンタルの見どころ

松ちゃんも笑いすぎてしんどいと言うほどの番組です。

予告編はこちら

メンバー発表

毎シーズンの第1話は、メンバーの発表から始まります。

密室に一人一人が順番に入ってきます。各人にメンバーは事前に発表されていないようで、顔合わせの時点でもドラマが起きます。

たまに大ベテランも入ってきたり、先の展開が読めない楽しさもあります。

ちなみに、シーズン7のメンバーは期待できる10人ですよ。

笑わせるためなら何でもあり

とにかくルール上は、メンバーを笑わせたら勝ちということなので、何をしてもいいということになっています。

事前に小道具を仕込んできたりしているので、それも見どころでしょう。

ただ、実際は自然の流れで起こった軽いハプニングなどの方が、笑うことを我慢する準備ができていない分、笑ってしまったりということも起こります。

※番組の特性上、下ネタ系も多くでてくるので、家族と一緒に見ることはあまりおすすめできません。

松ちゃんの判定

松ちゃんが別室でモニターを確認していて、笑った笑ってないなどの判定をしています。そして、イエローカード、レッドカード、オレンジカードを出していくことになります。

フジモン(FUJIWARA 藤本)が出ている時には、毎回フジモンに甘いとか、判定に差があると言われることもあります。それも見どころですね。

ドキュメンタルはAmazonプライムオリジナル

ドキュメンタルはAmazonプライムだけでしか見られないオリジナルの作品となっています。もうすでにAmazonプライム会員の方は、もちろん見ることができます。

まだAmazonプライム会員でない方は、これをきっかけにAmazonプライム会員になるのもよいと思います。こちらにざっくりと会員特典を説明していますので、よろしければご覧ください。

Amazonプライムは送料無料だけじゃない。会員が使える特典をざっくりと説明

会員にならなくても、30日間の無料体験もできますので、その間に公開されているエピソードは全て見ることも可能です。こちらからお試しできます。