【パワプロ2018】栄冠ナインのプレイ日記14年目(続き)。黄金世代が夏の甲子園優勝なるか?

栄冠ナインのプレイ日記14年目(続き)

3年(黄金世代)は、天才越野君と大物OB片岡君

2年は、転生プロ(楽天)藤田君と転生プロピッチャー田中君

1年は、球界の頭脳の古田君

このメンバーで最後の夏の挑戦です。

こちらの続きです。

【パワプロ2018】栄冠ナインのプレイ日記14年目。黄金世代が最後の夏。新入生で古田が入部?

見事に県大会を制し、夏の甲子園へ出場というところからです。

夏の甲子園大会

まず、直前の戦力分析はこのようになっています。

総合戦力はCですね。

ちなみに、スタメンはこんな感じです。

では、甲子園大会へ挑戦です!

優勝めざして頑張ろう!!

夏の甲子園大会の1回戦

 

なんと、抽選の結果、2回戦からとなりました。

天才がいるので、少しでも試合がしたいという思いと、戦績をよくするためにラッキーという思いが交錯します。

 

夏の甲子園大会の2回戦

対戦相手は滋賀県、総合戦力Aって…。

試合は劣勢のまま6回へ。

1-4とビハインドの場面でこれです。

代打「内気」で「甲子園の魔物」炸裂です!

センター前ヒットを捕球できずに、後ろへトンネル。

ポロ…ポロ…。笑いが止まりません。

これのおかげもあり、なんとか逆転に成功!

しかし、9回表に1点差まで詰められ冷や汗…。

なんとか抑えて、初戦(でも2回戦)突破!!

甲子園での勝利は学校の評判が上がりやすいです。

「中堅校」から「強豪校」にランクアップ!

 

夏の甲子園大会の3回戦

相手は南北海道、総合戦力はBです。

この試合は、打ち合いになりました。

7回表で1アウト満塁のチャンスで天才君。

1点でも追加点が欲しいので、「犠牲フライ」を指示してみると…

やってくれました!

飛び過ぎたのかな?満塁ホームラン!

その後も打ちまくって、危なげなく勝利!

 

夏の甲子園大会の準々決勝

相手は西東京、総合戦力Bですね。

この試合は、投打がかみ合ってくれました。

6-1で最終回へ!

 

9回表に2アウト満塁のピンチ!

しかも代打で日本ハムの栗山監督でてきた。

しっかり抑えて、6-1で勝利!

 

夏の甲子園大会の準決勝

ついにベスト4まで来た!

この試合のキーマンは片岡君。

相手は鹿児島県、総合戦力Aか…。

5回裏、1点ビハインドで満塁で片岡君。

ヒットで同点に追いつき、その後に追加点で逆転!

 

3点リードで最終回。

しっかり抑えて、ゲームセット!

 

トントン拍子で、まさかの決勝進出!

こうなりゃ、何が何でも優勝したい!

ちなみに、この時点で「名門校」になりました。

 

夏の甲子園大会の決勝

ついに決勝まで来ました!

ちなみに、決勝直前の選手の能力はこんな感じです。

試合に勝ち進んだので、結構能力が上がっています。

しかし、総合戦力は依然Cのまま。

そして、試合前にハプニング発生!

勉強ができない(偏差値が低い)片岡君が、夏休みの終わりが近づいているのに宿題ができていなくてテンションが最悪に…。

決勝直前に夏休みの宿題のことなんか考えなくていいから!!

もちろん、そのまま4番でスタメン起用します。

決勝の相手は大阪で、総合戦力はB。

やはり、大阪は強いのか!

このプレイ日記は当初大阪でプレイしていましたが、なかなか苦戦していました。

ちなみに、阪神の福留選手、ヤクルトの山田選手、転生OBの今中選手がスタメン。控えには、転生OBの桑田選手と中村紀選手がいました。

やはり、大阪府はそうそうたるメンバーですね。

試合は、先制点を取り、優勢に進んでいきます。

1点ずつ、スクイズや犠牲フライで地味に確実に得点。

代打「内気」も「甲子園の魔物」にはならず「ラッキーボーイ」…。

そして、3点リードで最終回。

もちろん、3回の伝令は使い切ります。

2アウトを取り、最後の打者はヤクルト山田哲人。

なんとか打ち取って、ついにその時が訪れます!!

夏の甲子園・初優勝!

全国制覇おめでとう!ありがとう!

校歌斉唱。観客がカッパ被ってる。

せっかくの場面なのに、あいにくの空模様。

マネージャーちゃんも大喜び!

このように勝ち進み、甲子園優勝できました。

黄金世代のみんな、本当にありがとう!

 

栄冠ナインのオンライン大会へは、このチームで登録しています。

どれくらいの成績が残せるのか、今から楽しみです。

秋の大会の戦績

そして、黄金世代が去った新チーム。

とはいえ、そこそこ期待できる選手がなお残っています。

どこまで行けるか、楽しみです。

 

秋の県大会の1回戦

総合戦力Cを相手に苦戦。

なんと、1点も奪えずに0-1で初戦敗退…。

「名門校」から「強豪校」へスピード降格。

残念ながら、1ヶ月も持ちませんでした。

 

それより、新チームの初戦敗退はショックでした。

黄金世代のドラフトはすごい!

黄金世代は夏の甲子園優勝もあり、すごいドラフトでした。

合計5名がプロ入りで、4名がドラフト1位です。

エース白石君、天才越野君、転生OB片岡君はもちろんドラ1。

みんな、おめでとう!

 

栄冠ナインのプレイ日記15年目の予告

14年目に悲願だった夏の甲子園優勝もできたので、今度は春夏連覇を目標にしてみたいと思います。

15年目は、転生プロ藤田君らが3年生に、転生OB古田君が2年生になります。

ちなみに、年度初め時点の学校の評価は「強豪」です。

どんな逸材が入ってきてくれるのか、楽しみです。

それでは、お楽しみに!

コメント