パワプロ2018栄冠ナインのオンライン大会の詳細などの最新情報

プロ野球の2018年シーズンも開幕して再び野球を楽しむ生活が戻ってきた方も多いのではないでしょうか。そんな中、パワプロ2018の発売ももうすぐです。

パワプロのモードの中で、ファンにも人気のある「栄冠ナイン」が今作パワーアップして搭載されることになっています。現段階でわかっている情報をご紹介します。

パワプロ2018栄冠ナインの詳細

引用:https://www.konami.com/pawa/2018/mode/eikan

基本的には同じ?

基本的なシステムは従来どおりとのことみたいです。高校野球部の監督になって、選手を育成して、試合で指示を出し、勝ち進んで甲子園優勝を目指す。そして、入れ替わる部員を育てて名門野球部を目指すというもの。

強い選手が入ってきた時ではなく、普通の選手や能力の低い選手しか入ってこなかった時に、チーム力を維持して名門野球部を継続するのかという点が難しいところ。

日程進行アイコンにボランティア?

引用:https://www.konami.com/pawa/2018/mode/eikan

従来までの栄冠ナインでは、いろいろな練習メニューの他に高校生ならではの「勉強」や「進路相談」などはあったが、今作では新たに「ボランティア」が追加されているようだ。

基本的には、練習メニューを選ぶことがほとんどなので、大きな影響はなさそうだが、この「ボランティア」でどんな効果が得られるのかは気になるところ。もしかして、社会貢献活動が評価されて、春の甲子園に「21世紀枠」で出場なんてこともあるかも?

期待の新要素「オンライン大会」

引用:https://www.konami.com/pawa/2018/mode/eikan

前作までとの大きな違いは、このオンライン大会。正式名称は「オンライン甲子園大会」とみられる。これは、自分が育てたチームを全国のプレイヤーが育てたチームと優勝を目指した大会に出場されることができるようだ。

オンライン大会の流れ

栄冠ナインで「夏の大会」終了後のチームをアレンジチームとしてオンラインにアップロードするだけでよいとのこと。これで、大会のエントリーが完了する。

つまり、強いチーム(甲子園出場くらい?)が完成した時に、この流れのとおり大会へエントリーすればいいと考えられる。もちろん、弱小チームでも大会のエントリーは可能だろう。

1プレイヤーあたり、何チームまでエントリー可能なのかは不明。

オンライン大会は試合の指示なし?

どうやら、このオンライン甲子園大会は、試合の指示はできない模様。プレイヤーができるのは、強いチームを作って大会にエントリーするところまで。

大会は1週間かけて行われるみたいだが、試合は全て自動(コンピューター任せ)になるとみられる。

オンライン大会で何か報酬はもらえる?

引用:https://www.konami.com/pawa/2018/mode/eikan

どうやら、大会結果に応じた報酬アイテムが獲得できるようだ。

これらのアイテムを駆使してさらなる強豪校に育て上げよう。

 

楽しみですね~

 

こちらの記事もどうぞ

パワプロ2018の収録OB選手でイチローがいない!イチローが出る可能性は?

コメント