ダイナックHD(2675)2018年の株主優待が到着。お食事券が使えるおすすめのお店

株主優待が目当てで、持っている株の一つにダイナックホールディングス(2675)があります。

ダイナックホールディングスで私たちに身近な飲食事業です。皆さんが行っているお店もこの会社かもしれませんよ。

株主優待というと、本来は株主へのお礼的な意味合いであくまで「おまけ」という位置付けなのですが、各企業の株主優待は様々なものがあります。色々な企業の株主優待を紹介していますので、よろしければ他の記事もご覧いただければ幸いです。

今回は、ダイナックホールディングスの2018年の株主優待の中身をご紹介いたします。

ダイナックHD(2675)の株主優待について

ダイナックHD(2675)の権利確定はいつ?

ダイナックホールディングスの株主優待は年2回となっています。

毎年6月末と12月末が権利確定となります。

今回ご紹介するのは2018年12月分の株主優待の中身です。

株の所有数によって株主優待が異なる

≪12月末基準≫

100株以上500株未満:2,000円相当

500株以上1000株未満:6,000円相当

1000株以上:12,000円相当

このように、3段階となっています。

ちなみに6月末基準も上記の12月末基準と全く同じですので、年間2回貰えるということになります。

2018年12月権利確定の100株の株主優待の中身

到着は2019年3月29日でした。

中身は株主優待お食事券1000円分が2枚です。

金券として利用できます。

我が家は「⼋かく庵」という豆腐料理店で使わせていただくことが多いです。ここの豆腐は美味しくて、食べ放題なのでお塩や醤油など味を変えて結構食べることができるのでおすすめですよ。

また、外食で使えないという方はお米(2kg・5kg・10kg)と交換してもらえます。

ダイナックHD(2675)株の特徴やコメント

ダイナックホールディングスの株価についてですが、だいたい1700円台で安定していたのですが…2018年末に1500円を切るまで急落しました。現在(2019年3月)はまた徐々に上がっているところです。おそらくまた1700円台くらいまでいくと予想できますので、買い時かもしれませんね。(投資は自己責任でお願いします。)

ダイナックホールディングスの株主優待を目当てにするなら保有株数は100株でよいでしょう。できれば家族がいる方は、複数人で100株ずつ保有するのがよいですね。

私がよく優待を利用する「⼋かく庵」という豆腐店。みなさんも一度ダマされたと思って行ってみてください。ヘルシーな健康料理で、なんだか幸せな気分になれますよ。