朝活をしたい方におすすめのLEDシーリングライトはPanasonicのこれ

朝早く起きて活動をしたい方や、朝起きるのが苦手な方におすすめの物があります。実際、私もこれを使って朝起きるのが得意になりました。それは、目覚まし時計ではなく、LEDシーリングライトです。

PanasonicのLEDシーリングライトHH-CB0870Aの特徴

まずは、「HH-CB0870A」の特徴について挙げます。ちなみに、これは8畳タイプのものですが、10畳タイプの「HH-CB1070A」も同様の機能が備わっています。

光と音の目覚ましで起こしてくれる

朝は太陽の光で起きられたら最高ですよね。ただ、カーテンを開けっ放しにするのは心配ですし、そもそも太陽が昇る時間より前に起きたい場合だってありますよね。

そんな願いを叶えてくれるのが、このシーリングライトです。

引用:https://panasonic.jp/light/led/suimin.html

朝の起きたい時間を設定しておくと、その30分前(または15分前)からライトがつき始め、徐々に明るくなっていき、設定時間になるとライトがMAXで点灯するようになっています。

さらに、シーリングライトから目覚まし時計のように、設定時間にアラーム音も鳴ってくれます。アラームの音は「ピッピッピ」というパターンしかありませんが、音量は3パターンあり、「大・小・OFF」から選べるようになっています。

また、この目覚まし機能は2パターンまで設定時間を登録することができるようになっています。使い方としては、仕事や学校のある日は6時、休日は8時というようにリモコンのボタンひとつで使い分けが容易にできる点もありがたいところです。(ちなみに、私は毎日同じ時間に起きて生活リズムが狂わないようにしています。)

就寝前の最適なモード「くつろぎのあかり」

睡眠で大事なことのひとつに、就寝前の過ごし方があります。明るい部屋で光を浴びているとなかなか寝付けず、睡眠の質も低下してしまうと言われています。

そこでおすすめなのが、この「くつろぎのあかり」モードです。リモコンのボタンひとつで間接照明にすることができます。このモードは名前のとおりほのかな明るさで、リラックスすることができます。

引用:https://panasonic.jp/light/led/suimin.html

就寝前にこのモードでくつろいでいると、自然に眠たくなりグッスリ眠れますよ。このモードがあるだけでもこのシーリングライトを買ってよかったと思っているほどです。それほど、重宝しています。

もちろん一般的なシーリングライト機能もある

当然ですが、一般的なシーリングライト機能も備わっていて、リモコンで操作できます。

「白い色」、「暖かい色」、「明るい」、「暗い」もお好みで調整できます。また、「常夜灯」ももちろん可能です。

また、「手元灯」というものもあり、いわゆる懐中電灯のような機能がリモコンについています。正直、これはほとんど使いませんが、いざという時は使うことになるかもしれません。

少し高いが価値あるシーリングライト

少しLEDシーリングライトにしては、値段が高いですが、その価値は充分あると思います。本当におすすめのライトです。

8畳タイプはこちら

10畳タイプはこちら