阪神メッセンジャーが審判への暴言で退場?暴言内容は?っていうかこれがメッセ?

本日、2018年4月12日の阪神タイガースと広島東洋カープの試合で、タイガースのエースであるメッセンジャー投手が審判への暴言で退場となりました。

序盤から制球が定まらなかったメッセンジャー投手は、2回表の満塁の場面でカープ4番の松山選手に押し出しファーボールを献上。その直後に球審の方へ向かい、イライラした様子で何か暴言を発してしまったようです。

その直後、球審がメッセンジャー投手の退場をコールしました。タイガースは、まさかの展開でしたが、石崎投手に継投しました。

と、スポーツニュースみたいなことを書いてしまいましたが、この画像はメッセンジャー投手がモデルになっています。

阪神タイガースのグッズ

これは、タイガースが2018年から出しているグッズです。何かわかりますか?

実はコレ、ペットボトルキャップになっているんです。使い方は名前のとおり、ペットボトルのキャップに被せるだけ。

タイガースファンの方にとっては、気になるグッズではないでしょうか。

私はというと、春のセンバツ高校野球を甲子園球場に観に行った際に入手しました。

阪神のペットボトルキャップはどこで手に入る?

阪神甲子園球場の周辺で手に入ります。具体的には、阪神甲子園球場内や球場のまわりにある公認ショップにあります。

ただし、これはガチャガチャになっているので、誰が当たるかはわかりません。

ちなみに、ガチャガチャは1回300円とイマドキの価格になっています。

阪神のペットボトルキャップの種類は誰がいる?

これが、全10種類の選手達です。左から順番に

  • キー太
  • 髙山外野手
  • 藤浪投手
  • 能見投手
  • 糸井外野手
  • 鳥谷内野手
  • メッセンジャー投手
  • 上本内野手
  • 梅野捕手
  • 金本監督

となっています。

個人的に似てると思うのは、金本監督、メッセンジャー投手、鳥谷内野手の3人だと思いました。

その他の選手は、名前を言われれば、確かに特徴は捉えてるなぁといった感じでしょうか。

この中で、キー太はシークレット的な扱い(普通に公開されていますが)になっているようで、フリマアプリなどでも最も高値で取引されているようです。

メッセンジャー投手は次回の登板で取り返してほしい

最後に、また現実の話に戻りますが、暴言で退場という後味の悪い降板となってしまったメッセンジャー投手。彼の活躍なくして、タイガースの優勝はありません。

タイガースが優勝争いをすれば、プロ野球は必ず盛り上がります。プロ野球ファンとしても、是非とも本来のピッチングをして、このペットボトルキャップのように笑顔になってほしいものです。

コメント