明光ネットワークジャパン(4668)2018年の株主優待が到着。長期保有でクオカード増額

株主優待が目当てで、持っている株の一つに明光ネットワークジャパン(4668)があります。

テレビCMの「YDK(やれば できる 子)」でおなじみの明光義塾を運営している会社です。

株主優待というと、本来は株主へのお礼的な意味合いであくまで「おまけ」という位置付けなのですが、各企業の株主優待は様々なものがあります。色々な企業の株主優待を紹介していますので、よろしければ他の記事もご覧いただければ幸いです。

今回は、明光ネットワークジャパンの2018年の株主優待の中身をご紹介いたします。

明光ネットワークジャパン(4668)の株主優待について

明光ネットワークジャパン(4668)の権利確定はいつ?

明光ネットワークジャパンの株主優待は年1回となっています。

毎年8月末が権利確定となります。

今回ご紹介するのは2018年8月分の株主優待の中身です。

株の所有数によって株主優待が異なる

100株以上500株未満:1,000円相当

500株以上1,000株未満:2,000円相当

1,000株以上:3,000円相当

このように、3段階となっています。

さらに継続保有を3年以上すると

100株以上500株未満:3,000円相当

500株以上1,000株未満:4,000円相当

1,000株以上:5,000円相当

このようにそれぞれ2,000円も増額されます。

2018年8月権利確定の100株(継続保有3年以上)の株主優待

到着日は2018年11月27日でした。

中身はクオカードです。

クオカードは説明するまでもありませんが、コンビニ等で使うことができます。

私は今回からようやく3,000円分に増額してもらうことができました。(保有して3年以上経ったので。ふぅ…長かった。)

明光ネットワークジャパン(4668)株の特徴やコメント

明光ネットワークジャパンの株価についてですが、2018年だけで見ると下がり傾向にあります。現在は残念ながら私が買った時よりも株価は下がってしまっているので、ちょっと含み損がでてしまっています。(まぁ長期保有なので、一喜一憂しないようにしています。)

明光ネットワークジャパンの株主優待を目当てにするなら保有株数は最小単位の100株がおすすめです。保有株数に比例して優待内容も増えるわけではないからです。

家族がいる方なら、複数人で100株ずつ保有して、それを長期保有するのがよいでしょう。3年以上たてば3,000円分ずつクオカードがもらえる激アツ優待に化けますよ。