マザーリーフの2018年福袋を購入!気になるオシャレな中身を公開

お正月の楽しみ「福袋」をまた購入しました。というか、こちらは私が普段からよく行っているお店なので、年末に予約をしていたのです。中身もかなりおすすめなので、紹介します。

マザーリーフとは?

そもそもマザーリーフとは、いわゆるカフェで、紅茶とワッフルで有名なお店です。(私は甘いものが食べたくなったら、マザーリーフのワッフルを食べにいっちゃいます。)運営しているのは、モスバーガーでおなじみの「株式会社モスフードサービス」です。

マザーリーフは、本家である「マザーリーフ」のほかに、リーズナブルな「カフェレジェロ」、セルフタイプの「マザーリーフ ティースタイル」という3つのブランドがあります。それぞれ、全国に展開しているようですが、店舗数はあまり多くないようで、知らない方も多いと思います。

マザーリーフの福袋2018の中身

では、中身を紹介していきます。袋に入っているのは、写真のとおり、大きく分けて6点になります。それぞれ見ていきましょう!

チケット

  • Sweets Ticket(スイーツチケット) 2枚
  • Lunch Ticket(ランチチケット) 2枚
  • Drink Ticket(ドリンクチケット) 2枚

もはや、このチケットだけでも十分に元がとれる内容となっています。「スイーツチケット」は好きなワッフル&ドリンク、「ランチチケット」は好きなランチメニュー、「ドリンクチケット」は好きなドリンクがそれぞれ注文できます。

それぞれ2枚入っているので、一人で2回行くもよし、家族や友人と行くもよし。このチケットはとにかくお得で重宝します。

イタリアンドレッシング

マザーリーフに行ったことがある方はわかると思いますが、サラダが美味しいんです。そのサラダに使われているドレッシングが2本も入っています。これでお店と同じサラダがお家でも食べられますよ。(我が家では使いすぎて1週間で使い切ってしまいました…。それくらい美味しいです。)

ブレンドティー

こちらは2点とも茶葉です。左は「2018新春ブレンドティー」、右は「Dimbula」というお茶のようです。そのうち、3時のおやつの時にでもゆっくり飲もうかと思います。

オリジナルグラス

マザーリーフでお茶をする時に使われているオシャレなグラスです。そこそこ大きいサイズなので、量も結構入ります。これを使えば、家で飲むお茶も美味しくいただけるかも?

ちなみに、私はこのオリジナルグラスほしさに、今回の福袋を2点購入しちゃいました。(これでチケットもたくさんあるし、しばらくお茶には困らなくて済みそうです。)

(追記)スイーツチケットを使ってきました

3種類あるチケットのうち、「スイーツチケット」を使って、スイーツ&ドリンクをいただいてきました。

この写真は、マザーリーフの一番人気?といわれている「塩キャラメルワッフル」です。ワッフルの上にアイス2個と生クリームが乗っていて、右に映っている塩キャラメルソースをかけます。一度食べたらやみつきになりますよ!ドリンクはブレンドコーヒーにしました。

そしてこの写真は、期間限定のワッフル(名前を忘れました)です。値段もワッフルの中では最も高かったのですが、チケットはどのワッフルでも使えるので、一番お得です。イチゴがたくさん使われていて、アイスも生クリームもあり、贅沢すぎるワッフルです!ドリンクは紅茶です。

チケットを使ってみて改めて感じたのは、この福袋を買ってよかったということ。本当にコスパが高いので、おすすめです。