JINZの2019年福袋を購入!そのお得すぎる中身と運試し要素もあり

お正月の楽しみ「福袋」を今年も色々と購入しました。今年は元日から買い物に行けたので気になるお店の福袋を結構買うことができたので、それぞれ紹介しますね。

この記事ではJINZの福袋の中身をご紹介いたします。

お値段は6,000円+税と少し高めですが充分に元がとれますよ。

JINZとは?

説明不要かもしれませんが、JINZはメガネショップですね。10年前くらいでしょうか、パソコンのブルーライトをカットできるJINZ PCというメガネあたりから台頭してきたという個人的なイメージがあります。私もJINZ PCにお世話になっていたので、少し思い入れのある会社です。

JINZの福袋2018の中身

では、中身を紹介していきます。袋に入っているのは、写真のとおり、大きく分けて3点になります。それぞれ見ていきましょう!

メガネ券(金券)

8000円+税のメガネ券です。

この福袋自体が6000円ですので、このメガネ券だけでもう元がとれます。

しかも、メガネ券ですので、店頭のすきなメガネを購入する際にお金と同様に使うことができます。

※使用期間が2019年1月7日~2月末と少し短めですので要注意!

福笑い

これは正月の遊びの定番?ちょっと古い?

福笑いです。目隠しをしてパーツを置いていって、どんな顔ができるかなぁのアレです。

う~ん、、、正直なところ、メガネ拭きの方が嬉しいかもといった感じ。笑

手ぬぐい

白い布…てぬぐいです。

柄は「一富士二鷹三茄子(いちふじ にたか さんなすび)」という初夢でみると縁起が良いといわれているデザインになっていますね。

手ぬぐいの使い道がわからない…。メガネ拭きください。笑

運が良ければ入っている、オプションレンズ券(金券)もあるらしい

オプションレンズ券5000円+税が入っていることもあるようです。

私は残念ながら入っていませんでした。入っていたら相当ラッキーですよね。

8000円メガネ券+5000円レンズ券=13,000円分

福袋が6000円ですから、倍以上お得じゃないですか!!

 

まぁでも、この運要素は外れたら悲しいから、来年は無しにしてその分を全ての福袋の中身を充実させてもらえるとありがたいですね。

来年も買えたら買おうと思います。(私が行ったお店ではオープンと同時に人が集中して、5分くらいですぐに完売していたので、真っ先に向かわなければ買えないでしょう。)

コメント