クリエイト・レストランツHD(3387)株主優待はデザート王国、かごの屋でも使える

株主優待が目当てで、持っている株の一つにクリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)があります。

クリエイト・レストランツ・ホールディングスは名前のとおり飲食業をしていて、「かごの屋」や「磯丸水産」などもそうなんです。

株主優待というと、本来は株主へのお礼的な意味合いであくまで「おまけ」という位置付けなのですが、各企業の株主優待は様々なものがあります。色々な企業の株主優待を紹介していますので、よろしければ他の記事もご覧いただければ幸いです。

今回は、クリエイト・レストランツ・ホールディングスの2018年の株主優待の中身をご紹介いたします。

クリエイトレストランツHD(3387)の株主優待について

クリエイトレストランツHD(3387)の権利確定はいつ?

ヴィア・ホールディングスの株主優待は年2回となっています。

毎年2月末と8月末が権利確定となります。

今回ご紹介するのは2018年8月分の株主優待の中身です。

株の所有数によって株主優待が異なる

≪8月末基準≫

100株以上500株未満:お食事券3,000円分

500株以上1500株未満:お食事券6,000円分

1500株以上4500株未満:お食事券15,000円分

4500株以上:お食事券30,000円分

※200株以上を1年以上継続で1,500円分増額されます。

このように、4段階となっています。

ちなみに2月末基準も上記の8月末基準と全く同じですので、年間2回貰えるということになります。

2018年8月権利確定の100株の株主優待の中身

到着は11月中旬でした。

中身は優待券500円分が6枚です。

こちらは金券として使うことができます。

「かごの屋」や「磯丸水産」などでも使うことができます。

我が家は「デザート王国」で使うことが多いです。500円券なので、クレープとかがちょうどいいんですよね。

クリエイトレストランツHD(3387)株の特徴やコメント

クリエイト・レストランツ・ホールディングスの株価についてですが、いつもは1,200円台をうろうろといった感じだったのですが、2018年夏に1,600円台まで急騰しました。しかし、また株価は1,200円前後まで落ち着いてきているといった感じですね。

クリエイト・レストランツ・ホールディングスの株主優待を目当てにするなら保有株数は100株がおすすめです。200株以上を1年以上継続保有で増額はされるものの、優待利率は100株の方が上です。家族がいるのなら、100株ずつ持つ方がお得にいただけます。

あ~デザート王国で優待使ってクレープ食べたくなってきた。笑