家の中でムカデが出てしまった時の対処法とおすすめ殺虫剤(実話)

こんなことを記事にしたくはなかったのですが、家の中にムカデが1匹いました。

大きさはというと、なんと10cm以上はある大物でした。思い出しただけでゾッとしてしまいます。というか、トラウマになりかけています。

それ以降、数日間は何かが動いたらムカデと思ってしまうほどです。苦笑

考えたくはないと思いますが、家の中でムカデが出現した時にどうしたらよいのかをご説明したいと思います。(明日は我が身かもしれませんよ~)

家の中でムカデが出た時の対処法

ムカデってなんであんなにグロテスクなんでしょうか…。発見してしまった時には、リアルに家の中で叫んでしまいました。

それでは、対処法をご説明します。

  1. 助けを求めよう(家族同居の場合)
  2. 絶対に見失わないようにしよう
  3. 退治しよう

1.助けを求めよう(家族同居の場合)

とりあえず、誰でもいいので助けを求めましょう。というか、叫んでしまうと思うので誰かが駆けつけてくれるでしょう。(私の場合は家族が飛んで来てくれました。そして、一緒に叫ぶっていう…。)

これでムカデに対して、数的優位に立てます。

そして、少しは落ち着いて平常心を保てるでしょう。

一人暮らしの方は、なんとか一人で頑張りましょう!

2.絶対に見失わないようにしよう

家の中ですから、万が一見失ってしまったら安心して眠れません。発見した瞬間から、退治するまで目を離さないようにしましょう。

ちなみに、私は部屋の隅に重ねて置いていた(タンスに入れず地べたに置いていた)服の山を登っているところを発見しました。ムカデを発見してパニックになって、服を蹴飛ばしてしまったせいで、見失ってしまいました。

ただ、確実にクローゼットの中に逃げたことだけはわかっていたので、恐る恐るクローゼットをあけました。もちろん見えるところにはおらず、どこかに隠れているのはわかっているので、ゴキジェット(殺虫スプレー)をシュッシュとしたらクローゼットの奥の方から苦しみながらでてきました。

3.ムカデを退治しよう

ムカデって思っている以上に生命力があります。

有名な退治方法としては、「熱湯をかける」方法があります。しかし、悠長にお湯を沸かしている時間はないことが多いです。(我が家もそうでした。)

今回我が家で大活躍したのはコレです。

アース製薬「凍らすジェット」

名前のとおりシューっとすれば凍らせます。元々はゴキブリ退治のために購入していたのですが、ムカデにも効果抜群でした。(ちなみにゴキブリにも効果抜群です。)

この商品のよいところは、スプレーしたところが油でベトベトにならない点です。これなら、小さいお子様がいるご家庭でも安心して使うことができますよ。

ムカデ退治を終えて

その後、家中を片付けました。特に意識したのは、床に直接物を置かないようにすることです。今回はたまたま発見しましたが、逆に発見できてなかったら怖かったなというのが本心です。万が一、また家の中に入ってきたとしてもすぐ発見できるようにすることを心がけました。

もうこんな思いはしたくないです。

皆さんもお気をつけて!