東芝レグザの40インチのテレビを購入!REGZA40V31を選んだ理由

突然ですが、テレビを買い替えることにしました。今使っている2011年製のテレビには特に不満はありません。きっかけは、部屋の模様替えをしたくなったからです。

ズバリ言うと、テレビを壁掛けにしたくなったのです。今のテレビでも壁掛けは対応しているのですが、あまりに重すぎる(17kg)ので、買い替えるテレビを探した結果、最終的にはREGZA 40V31を購入。決め手となったおすすめポイントなどもご紹介します。

東芝REGZA 40V31のおすすめポイント

テレビ購入にあたり、決め手となったポイントを説明していきます。

少ない予算でも購入可能

そもそも、予算の上限がないのであれば、最上位機種を購入でき、不満の一つもないものが買えるでしょう。しかし、一般人の私には当然予算があります。今回は6万円程度で考えていました。

私は、2018年3月に家電量販店で購入しましたが、提示価格より少し値引をしてもらって、ちょうど6万円(税込)で購入できました。

壁掛けにももちろん対応

今どきのテレビは、ほぼ壁掛けに対応していますので当然といえば当然です。このREGZA 40V31の重さはなんと9.5kgです。今の私の家にある40インチのテレビが17kgもあるので、持った時の重さの違いは歴然です。

壁に掛ける前提での購入ですので、重さは軽いに越したことはありません。9.5kgならなんとか安心して壁掛けができると考えました。

画質も充分キレイな2K

最近の流れとして、4K画質でますますキレイなものもありますが、正直なところ私にはそこまでの画質は必要ないかなと思いました。購入前に家電量販店で色々なテレビの画質を見比べましたが、REGZA 40V31も充分キレイだと感じました。

今後、4Kでのテレビ放送などが開始され、価格も今より安くなった時に、4Kテレビは考えてみようかと思います。ですので、今回は予算とも相談して、2Kでも充分という結論に至りました。

3チューナー搭載で2番組同時録画も可能

チューナー数は結構大事だと考えていました。1チューナーだと、見てる番組しか録画できない。2チューナーだと、見ている番組の裏番組は1つしか録画できない。3チューナーだと、見ている番組の裏番組が2つも録画できる。この2番組同時録画って、何かと必要になるんですよね。

REGZA 40V31は、HDDレコーダーが無くても録画用HDDを外付けすれば、番組録画が可能ですよ。(最近のテレビでは当たり前みたいですね。)

無線LAN対応でインターネットも可能

無線LANにも(もちろん有線LANにも)対応していて、テレビでインターネットができます。また、別途会員登録などをすれば、NetflixやdTVなども視聴できるようです。(Amazonプライム・ビデオには対応していないのが残念。)

REGZA 40V31購入を家族に納得させる交渉術

こちらも購入の決め手となったのですが、家族にREGZA 40V31を購入に賛成してもらったポイントです。これを知れば、あなたの奥さんも納得してくれるかも?

省エネが凄い!テレビの電気代が半分に

このREGZA 40V31は省エネ評価はもちろん★★★★★の5つ星。そして、省エネ基準達成率がなんと294%(2012年度)で年間消費電力量は51kWhと超省エネ。

ちなみに、私の今使っている2011年製テレビはというと、5つ星は同じですが、省エネ基準達成率が155%(2012年度)で年間消費電力量は106kWh。

最もわかりやすい、年間消費電力量で比較すると、半分以下になっているのです。テレビを見る時間が長ければ長いほど、この電気代の差は大きいので、かなりの節約になります。

テレビを見るだけでTポイントが貯まる

インターネットに接続して、お持ちのTポイントカード番号を登録すれば、Tポイントが増やせるとのことなのです。

具体的には、Tポイントが当たるくじ引きが毎日引けたり、該当のテレビ番組を見ると抽選ポイントが貰えたりするのです。

世の奥様方はポイント好きの方が多いので、これはかなり説得しやすいと思います。(我が家でも効果抜群でした。)

しかも今なら登録するだけで、100ポイントが貰えます。このキャンペーンは2018年5月31日までみたいです。テレビがさらに100円お得に買えるようなものですので、どうせなら貰っちゃいましょう。

今回ご紹介した商品はこちら

後日、商品が到着したらレビューします。