サンマルクカフェの創業祭お楽しみ袋が福袋よりも更にお買い得!

今年もサンマルクカフェの創業祭お楽しみ袋の販売が始まっていました。年始の福袋よりもお得な内容で、かなりお買い得です。この記事では、その中身をご紹介します。

サンマルクカフェとは

説明するまでもありませんが、全国に展開しているカフェのチェーン店です。最も有名な商品は、何といってもお店のロゴマークにもなっている「チョコクロ」です。その「チョコクロ」については、下記でも取り上げます。

創業祭お楽しみ袋の中身

写真の看板にも大きく強調されて書かれていますが、最大3,250円(+税)のものを1,000円(+税)で購入することができます。

  • たっぷりチョコクロBOX(5個入)
  • ドリンクチケット(5杯分)

が入っています。紙袋に入れてくれて、店頭で手渡しされます。それでは、どれくらいお得なのか確認してみましょう。

たっぷりチョコクロBOX(5個入)

そもそも、サンマルクカフェの看板メニューとして「チョコクロ」という中にチョコが入ったクロワッサンがあります。季節によって、「ホワイトチョコクロ」などの期間限定商品も販売されることがあります

通常、チョコクロの値段は170円(+税)です。この創業祭お楽しみ袋に入っているのは、通常よりもチョコが増量されている、通常メニューにはない商品です。

チョコクロだけでも、170円×5個=850円となります。(実際はチョコが増量されているので、その分もう少しだけ値段が高くなるということになります)

つまり、創業祭お楽しみ袋が1,000円なので、チョコクロだけでも、ほとんど元が取れているといえます。

ドリンクチケット(5杯分)

ドリンクチケットは、全国のサンマルクカフェのどの店舗でも使用可能です。ただし、有効期限は2018年6月30日までとなっていますので、注意が必要です。

対象ドリンク

  • コーヒー
  • アメリカン
  • 紅茶
  • カフェラテ
  • アイスコーヒー
  • アイスティー
  • アイスカフェラテ
  • オレンジジュース
  • 野菜ジュース

と一般的なドリンクメニューは網羅されています。ちなみに、この対象ドリンク(Mサイズ)の中で最も高額なのは、意外かもしれませんが、オレンジジュースと野菜ジュースの350円(+税)です。

ドリンクチケットを使用して店内で飲むこともできますし、持ち帰ることもできます。私は、例年このドリンクチケットを期限ぎりぎりに使うことが多いのですが、最終的には、持ち帰りで使い切ります。

〈おまけ〉チョコクロの美味しい食べ方

チョコクロBOXの箱に、美味しい食べ方が乗っていたのでメモしておきます。

  1. チョコクロをお皿にのせ、レンジで約15秒。
  2. オーブントースターに移して約1分。

これだけで、チョコクロ本来の美味しさを味わうことができます。実際にこの手順どおりしてみたところ、中のチョコがトロっとして美味しかったです。

※チョコが熱い場合があるので、食べる際はヤケドに注意しましょう!

コメント