Amazonで買ったBoseのスピーカーのコストコモデル「Solo」の中身と壁掛け手順

Amazonで買ったコストコでも売っていたBoseのスピーカー「Solo TV sound system」が注文した翌日に届きました。このスピードはさすがはAmazonですね。

ちなみに、その時の経緯はこちらをご覧ください。

Boseのスピーカー「Solo5」とコストコの「Solo」の違いを確認。買うならどっち?

しかし、少し心配がありました。コストコで売っていたものと、Amazonで注文したものが同じなのかということです。さっそく確認してみました。

Amazonで買った「Solo TV sound system」はコストコと同じ?

購入前に少し心配していたのが、Amazonのものがコストコにあったものと同じものなのかということ。

こちらが、コストコで売っていたものの写真です。箱には「Bose Solo」と記載がありますね。

 

そして、こちらがAmazonで買って届いたもの。

 おなじみのAmazonの段ボールで届きました。

中身を取り出してみました。

よかった。以前コストコで調べたものと同じです。

ちゃんと「Bose Solo」と書いてありますね。(上のコストコの写真と同じです。)

Bose「Solo TV sound system」の壁掛けに挑戦!

さて、すでにテレビは壁掛けしているので、今回は購入したサウンドバーを壁掛けしたいと思います。

ちなみにテレビの壁掛け奮闘記はこちら

DIY初心者がテレビの壁掛けに挑戦!(前編)ディアウォールで棚を作る

DIY初心者がテレビの壁掛けに挑戦!(後編)Loctekのテレビ壁掛け金具が簡単

Bose「Solo TV sound system」の中身

まず、箱の中身を見てみましょう。

サウンドバー本体、取説、リモコン、光ケーブル、電源コード、壁掛け金具、ネジ

これらは、コストコで以前調べていたとおりでした。

Bose「Solo TV sound system」の壁掛けの手順(画像つき)

それでは、壁掛けに挑戦です。挑戦といってもめちゃくちゃ簡単です。

壁掛けに使う付属品はこれだけです。

オプションで別売りしている「Bose WB-120 wall-mount kit スピーカーブラケット」という商品と同じものです。

「Solo」には付属で入っているのでありがたいですね。

左上が壁用の金具、下がサウンドバー本体用の金具、右にそれぞれのネジです。

 

手順としては3つだけです。

  1. サウンドバー本体に金具を取り付ける
  2. 壁に金具を取り付ける
  3. サウンドバーにつけた金具を壁の金具にひっかける

1.サウンドバー本体に金具を取り付ける

これはドライバーが一本あればできます。

取り付けたらこんな感じです。

フックのようになっていて、これを壁用の金具にひっかけることになります。

2.壁に金具を取り付ける

これもドライバーが一本あればできます。ただ、壁用のネジは4cm程あるので、電動ドライバーで作業する方がよいです。

ちなみに、私は壁に直接穴をあけるのではなく、テレビの壁掛け同様に2×4木材を用いています。

このように左右の2ヵ所を固定するだけです。

3.サウンドバーにつけた金具を壁の金具にひっかける

あとは、それぞれを合体させるだけです。

壁用の金具が2ヵ所出っ張っているところを、サウンドバー本体のフックになっている部分の穴があいているところに引っ掛けるようなかたちになります。

4.これで完成

そして、完成です。場所的にテレビの上につけることにしましたが、なかなかしっくりきていると思っています。

ちなみに、テレビは40インチのもので幅は約90cmなのですが、このサウンドバーは約55cmとコンパクトなのも気に入った点のひとつ。見た目的にはかなり満足しています。

ちなみにこの日は、写真のとおり、毎日Tポイントがあたるくじ引きで1ポイントGetできました。頑張ったご褒美をもらえた感じで嬉しかったです。

テレビでTポイントがもらえるのはこちらで紹介しています。

東芝REGZA 40V31のレビューとテレビでTポイントをもらう方法

 

とりあえず、今回は壁掛け大成功ということになりました。

めでたし、めでたし。

 

今回、購入した商品はこちら

コメント